2023年1月役員会を開催しました。

兵庫県介護支援専門員協会姫路支部役員会

日時:2023年1月23日18:30~20:30

開催場所:医療生活協同組合姫路支部地域活動支援センター

及びオンライン

文責:杉岡 眞由美

現地参加者    :杉岡・松村・大田・井上か・柳内・井上

オンライン参加 :廣瀬・尾西・依田・三木

欠席者      :  北條・一野・大森・髙田・家氏

 

検討事項

・各部会の活動

主任           … 3月11日交流会

気づき          …

施設・医療研修 … 大塚研修 2月22日周知依頼済…5名

・来年度の研修検討

1)医療知識を深める研修枠

地域包括ケア学会からの情報、今後医療の病院の携帯が変化していく。入退院を繰り返す原因疾患として、心不全・脳梗塞・肺炎・股関節骨折・尿路感染。そこを予後予測できるケアマネが必要と言われている。医療は苦手という意識から訪問看護につなげがち?ケアマネが予後予測を立てて、ケアプランに手だてを位置づけられれば…という期待もされている。「医療知識をケアマネジメントにつなげる手法を学ぶ…など」

2)高齢者向け住まいでのケアプランについての研修

(4/15土10時~)

講師:アガスティーア藤原氏(資料あり)

施設  … 報告なし

調査検討 …①予防プランの委託業務に関する調査アンケートまとめ

部会2月4日ズーム

②認定調査について…双方の業務改善につながるように

懇談を依頼

年明けに予定

(新設)Web担当(ホームページ)…

 

・R5年度総会

記念講演…「R6年度の改定についての動向」日本協会常任理事 垣内達也に依頼

→テーマの具体化・講師料・正式依頼

日程・ツール①2月にオンラインかハイブリッドを決定

オンラインでは会場医療生協

②5月13日の日程決定

総会準備 ①資料の活動報告・来年度の予定を各担当が入力したものを確認

②全体の研修計画(西播含め時期の計画)

③大塚研修の枠の検討 (上記記載)

案)医療知識をケアマネジメントにつなげるアセスメントの方法

④各部会の予算案・経費報告・請求締切

⑤2月に案内ハガキ案・3月発注

 

報告事項

1. 支部会員入退会状況(月末)

2 県協会  1月15日報告

①入会キャンペーン来年度も春と実務研修修了後に実施予定

今年度、兵庫県の取り組みのきっかけで日本協会も入会金無料キャンペーンを行う。

来年度の開催も検討中

紹介制度について…紹介者の1000円クオカードプレゼントを年間通して行う要望あり検討中

②来年度の研修要項 主任2コース 主任更新5コース 倫理研修は秋開催

③研修手帳の申請者が減少…案内をしてほしい

④メールマガジンの登録についての周知…最新の情報が届く(登録方法はHPに掲載)

クイズで商品プレゼントもあり

⑤R4年度和歌山大会…参加者申込余裕あり(1月31日締め切り)(県協会HPから)

⑥支部役員の担い手確保の課題…今後の持続に向けて姫路支部での意見を

・情報が早く入る

・困ったことがあった時に相談できる環境がある

・ネットワーク作りができる

・地域のケアマネとつながっている気に

・研修担当になることにより計画に参画し研修にも参加できる

 

3.①姫路市医療介護連携会(担当)

・連携手帳検証部会 (井上か・尾西)…終了

・病院とかかりつけ医の入退院時連携推進部会 (杉岡・依田)

医師会が2月28日に医師向けに説明会(20時~21時半 医師会

(廃用性症候群モデル 入退院時連携ルール)

参加:杉岡・依田・井上・柳内・大田・廣瀬・松村

・地域看取り連携部会 (杉岡・三木)

・資源需要把握部会 (奥田・大田)

・在宅医療・介護連携に関する相談対応検証委員会(松村・一野)

・研修検討委員会(年1回) (杉岡)…4月開催で終了

②推進協議会報告

4.支部の携帯

・携帯を使用しwifiを試す

・携帯…杉岡

5.三菱から介護保険の研修の依頼  1月13日終了(奥田)

滞りなく1回目終了  次回2月14日予定

次回会議予定:令和5年2月20日18時半

前の記事

2022年12月役員会を開催しました。

兵庫県介護支援専門員協会姫路支部役員会 日時:2022年12月20日18:30~20:30 開催場所:医療生活協同組合姫路支部地域活動支援センター及びオンライン 文責:杉岡 眞由美 現地参加者  : 杉岡・松村・大田・三 […]

活動内容
定例役員会会議録